デシカント空調機・除湿機一般空調用チルドビームクライマトーン CM-P/A型

そよ風よりやさしい空調機器(チルドビーム)。

利用施設

  • オフィス
  • 病院
  • 学校
  • 庁舎

特徴

「冷たい梁」という意味のファンを持たない空調機器です。少ないエネルギーで空間全体を空調します。ドラフトや騒音が少なく、からだへの負担を軽減する新しい空調方式として、快適さとやさしさを両立し、知的生産性の向上に貢献します。

  • 自然対流や放射効果で、からだへの負担が少ない
  • 運転音がなく静か
  • ファンやモータがなく、メンテナンス性に優れる
  • 潜熱処理機との組み合わせと中温冷水(16〜21℃程度)の活用による高効率の潜顕分離システムを実現

空調方式の違いにより、2タイプを用意

パッシブタイプ<自然対流・放射>

天井内空気を冷却し、気流降下(自然対流)を利用することでドラフト感のない、からだにやさしい空調をします。

アクティブタイプ<室内空気誘引>

空調機から供給された一次空気で室内空気を誘引することで、少ない空気量で温度ムラを抑えた空調をします。

CM-P型 パッシブタイプ<自然対流>

冷房能力 900W
( 室内 25℃ 水温 16〜17℃ 12L/min )

CM-A型 アクティブタイプ<室内空気誘引>

冷房能力 375W
( 室内 25℃ 水温 18〜21℃ 2L/min )
( 給気風量 450m3/h [1次空気 100m3/h 誘引空気 350m3/h])

システム

デシコンエア+クライマトーン システム例

潜顕分離システムの例です。潜熱をデシカント空調機で、顕熱をチルドビームで処理しています。

チルドビームは、デシカント空調機からの一次空気を供給して室内空気を誘引するアクティブタイプです。

中温冷水の活用によって熱源効率を向上させるだけでなく、居室ではドラフト感や機器騒音が少ない快適な空調を実現します。環境型ビルや静音性が求められる病室、図書館、研究施設などに最適です。

ピックアップコンテンツ