CSR活動-当社が目指すCSR-

CONDITIONING FUTURE

 空気を調和(Conditioning)する企業として、未来(Future)もConditioningする。
そんな想いから、当社の企業活動を表すコアなワードである「Conditioning」を生かした「Conditioning Future」というスローガンのもと、CSR活動に取り組んでいます。
 会社は多様に変化する時代の中にあって、現在そして未来の社会に貢献できる知識や技量を育み活かす責任を担っているものと認識して、「新晃CSR報告書」をステークホルダーの皆様にご報告いたします。

快適環境の創造

 快適な環境が求められるのは、オフィスやショッピングセンターなどはもちろん、病院では手術に最適な環境や入院患者様にとって快適な環境が、工場では製造される工業製品や食品などに対する最適な環境が求められます。当社では、主要製品である「温度・湿度・清浄度」を調整し「最適な空気質」を作る事が可能な空調機の提供を通じて、事業ドメインである『快適環境の創造』を目指しています。

強みの技術力で実現

 オフィスビルのエネルギー消費の約40%は空調動力といわれ、空調機器の省エネ性に対する要求は年々強くなっています。このような背景の中、平成26年度省エネ大賞・審査員特別賞を単独受賞した、当社製品である「コンパクト型空調機AJEC型」は、従来品に比べ消費電力を平均20%低減することに成功しました。また、設置面積を平均25%縮小し、使用材料も見直す事により環境負荷を低減しています。
 当社の強みである「技術力」を生かし、サステナビリティの実現を目指しています。

株主優待を活用したCSR

 当社の株主優待制度である「ギフト・セレクション」には、社会貢献ギフトを含んでいます。平成28年度は、熊本県、国連WFP協会、日本赤十字社への寄付コースを設けました。株主様がご選択された寄付と合わせ、お申込を頂かなかった優待品相当額を寄付させていただきました。
 平成28年度は、総額3,027,000円を寄付することができました。株主の皆様にはご協力を賜り、有難うございました。