テクニカルセンター

技術紹介

熱流体解析シミュレーション

数値熱流体力学(CFD)シミュレーション技術により、空気の流れや熱の移動を計算・可視化することで、製品開発の構想段階から役立てることができます。

構造解析シミュレーション

有限要素法(FEM)を適用した応力変形評価や強度評価などにより、ファンランナの運転に伴う様々な部位に加わる応力や、変位量を分析することができます。

振動解析シミュレーション

ファンモータなどの回転体の運動にともなう共振回転数や変形モード、共振時の構造体各部の振動値などを求めることができます。

3DCADによる自動設計システム

お客様の要望に合わせて機器仕様、外径寸法を3DCADで自動計算すると同時に、生産に必要な図面や加工データを出力します。

ショールーム

2021年9月に全面的にリニューアルオープン。
SINKOの様々な製品や技術について学ぶことができます。

設備紹介

送風機性能試験装置(AMCA規格)

国際的に認められているファン測定方式の規格である、AMCA(Air Movement and Control Association, International, Inc )に基づき、正確な風量試験を行うことができます。

音響測定試験棟

騒音測定や音源から直接伝わってくる音圧レベルの測定などの実験を行うための「反無響室」、全ての音が拡散されるように設計された、音響パワーの測定が可能な「残響室」を備えています。

温湿度可変室

温湿度可変室は2部屋が隣接設置されており、機器の熱量や断熱性能の測定に使用します。
各部屋ごとに温湿度環境を任意に設定することが可能です。

空調機実験エリア

6種類の異なる温度帯の熱媒体を同時に取り出すことが可能で、空調機の熱量、振動、気流など各種性能試験を行うことができます。

ACCESS
電車・バス・タクシーでお越しの場合
小田急線秦野駅(北口)
神奈川中央交通バス 秦野50/秦野51/秦野54 乗車
「三屋入口」 下車 徒歩約1分
タクシーで約15分

お車でお越しの場合
秦野中井IC県道71・705号線を経由し約15分(約6km)

SINKO 新晃工業株式会社
〒259-1302神奈川県秦野市菩提160-1
TEL / 0463-75-1977