CSR活動-トピックス-

国連WFP協会・日本ユニセフ協会・沖縄県民募金に総額¥3,201,000を寄付しました

 新晃工業株式会社の株主優待品には「社会貢献ギフト」を含んでおります。寄付コースをお申し込みいただいた株主様および優待品をお申し込みいただかなかった株主様の優待相当金額を、株主様に代わり国連WFP協会および日本ユニセフ協会に寄付させていただきましたのでご報告申し上げます。株主の皆様にはご協力を賜り有難うございました。
 また、新晃アトモス株式会社では、「首里城再建」支援のため、沖縄県民募金へ100万円を寄付させていただきました。
 2019年度はグループ全体で総額¥3,201,000の寄付をいたしました。

【国連WFP協会への寄付】金額:¥1,147,500

国連WFPは、世界で9人に1人を苦しめている飢餓をゼロにしようと活動する国連の食糧支援機関です。同団体の食糧支援活動に寄付させていただきました。

国連WFP協会より感謝状を受領しました。

左:国連WFP協会 事務局長 鈴木邦夫様
右:当社 取締役管理本部長 CSR委員会副委員長 青田徳治

 

国連WFP協会 感謝状

【日本ユニセフ協会への寄付】金額:¥1,053,500

ユニセフ支援ギフトの一つである「箱の中の幼稚園」と呼ばれる、教育支援キットを寄付させていただきました。
「箱の中の幼稚園」は、約50人用のカラフルな知育玩具が詰まった、開発途上国の現場向けに開発された教育キットです。日本においても、東日本大震災の被災地において、幼稚園・保育園再開の手助けとしてこのセットが活躍しました。

「箱の中の幼稚園」
「箱の中の幼稚園」
© UNICEF/UNI162727/Markisz
提供:(公財)日本ユニセフ協会

日本ユニセフ協会より感謝状を受領しました。

左:当社 取締役管理本部長 CSR委員会副委員長 青田徳治
右:日本ユニセフ協会 事務局長 遠藤剛様

 

日本ユニセフ協会 感謝状

【「首里城再建」支援のための沖縄県民募金への寄付】金額:¥1,000,000

「JMAQA AWARDS 2020」選考委員会特別賞を受賞しました

新晃工業はISOマネジメントシステムの取り組みが優れていると評価され、審査機関の(一社)日本能率協会より「JMAQA AWARDS 2020」選考委員会特別賞を受賞しました。

秦野市交通スリム化優良事業所表彰

 神奈川工場は、交通渋滞の緩和、公共交通の利用促進及び二酸化炭素排出量の削減が評価され、市民及び行政と協働して、エコ通勤等、他の模範となる優れた交通環境対策に取り組んだ事業所として秦野市長より「交通スリム化優良事業所表彰」を受賞しました。

病院や介護施設の細菌・ウイルス対策に「健康空調®」

 病院内の安全をどんなに徹底しても、外来患者などから持ち込まれてしまう細菌やウイルス。
 新晃工業の健康空調®は強力な紫外線(UVC)の照射により浮遊細菌やウィルスを除去し、クリーンな空気を再供給。安心・安全の院内環境づくりに貢献します。