空気調和機(AHU)
システム
クリーンルームシステム

超清浄環境から、ケミカルガス除去対応まで。 新晃グループの総力を結集。

新晃工業は、空調機器メー力ーとして、わが国にクリーンルームが誕生した当時より、確かな信頼性と高い性能のクリーンルーム関連機器を提供してきました。また、その発展のなかで、工場、メンテナンス会社などを分社化しながら、グループのカを蓄え、かつ、さまざまなかたちでクリーンルームの進化に貢献してきました。クリーンルームシリーズは、これまで新晃グループが培ってきた技術カとグループ力を統合することにより、理想的なかたちでバランスを追求しながら、よりハイクラスのクリーンルームを実現するものです。

利用施設

  • 工場
  • クリーンルーム

特徴

01.クリーンルーム外気処理用空調機

あらゆるクリーンルームに対応可能

安定した給気露点温度を生み出す、クリーンルーム用に開発した外気処理用空調機です。分散型蒸気加湿方式(スタンドパイプ)を採用し、冬期低温加湿の蒸気噴霧を実現。24時間運転に対応したベルトレス仕様、リミットロード特性を持つ2ファンを組み込み、緊急時のバックアップ運転も可能。さまざまなクリーンルームシステムにお応えします。

  • ファンベルトレス、軸受けレスで発じん・発ガスを低減し、メンテナンスも削減
  • 冬期低温加湿の蒸気噴霧を実現
  • 1ファン・2ファンなど用途に合わせた機器構成が可能

02.ドライコイル

クリーンルーム内の温度条件を最適化

クリーンルーム内には、さまざまな生産機器が各所に配置されています。生産機器には発熱するタイプのものも多くあり、そうした環境のなかで緻密に温度管理をするには、生産機器からの熱負荷を発生箇所で顕熱冷却コントロールすることが最良と考えられています。ドライコイルシリーズは、熱の発生箇所で適切な熱交換を実現し、環境を良好な状態に保ちます。

  • ガス状汚染物質の発生を最小限に抑えた塗装レス設計
  • 結露レスタイプを用意
  • 多彩なバリエーションを用意

ピックアップコンテンツ