空気調和機(AHU)
標準型空調機
ダブルプラグファン

低炭素化社会へ向けた、節電型 空気調和機プラグファンシリーズ。

ダブルプラグファン搭載のDPV型・DPH型をはじめ、独創的な構造によりプラグファンの大幅な高効率化を実現。

利用施設

  • オフィス
  • 病院
  • 工場
  • 倉庫
  • ホテル
  • データセンター
  • 店舗・商業施設
  • 学校
  • クリーンルーム
  • 駅・空港
  • 庁舎

特徴

01.ダブルプラグファン空調機ラインアップ

ダブルプラグファン搭載、水平型両吸込式空気調和機

DPH型空調機

ダブルプラグファン搭載、垂直型両吸込式空気調和機

DPV型空調機

02.ピーク静圧効率80%、仕様風量選定平均効率※75%を達成

空気調和機構造の徹底的な見直しにより開発された、プラグファンの進化形、ダブルプラグファンを搭載。
コンパクトながら、効率の高い両吸込構造を可能にし、同時に低騒音の良質な環境を実現します。

03.ダブルプラグファンの効果を実証

ダブルプラグファンの搭載で軸動力が平均27%低減!

これまで当社が納入してきたシロッコファン空調機台数の9割がダブルプラグファン空調機を採用いただくことで、モータのサイズダウンを実現できます。(当社比)

長期間運転するものほど、大きなCO2削減効果、電気料金削減効果を実現

シロッコファンを基準に比較すると、ダブルプラグファンは25.6%の省エネルギー効果を実現します。同様に大きなCO2削減効果も期待できます。同じ性能を得るために、小さなファン軸動力のモータ選定が可能。直結駆動によりベルトロスがありません。さらに、年間運転時間が多い機器ほどCO2削減効果、電気料金削減効果が大きいことにもご注目ください。

シロッコファンダブルプラグファン

500DC

DPC-27-90%
駆動方式ベルト駆動カップリング直結駆動
運転軸動力13.45kW10.01kW
必要電動機容量15kW11kW
消費電力(入力値)※114.94kW11.12kW
省エネ効果※20%25.6%

・共通条件

風量 24,100m3/h
全静圧(機内圧損含) 1,150Pa
50Hz地域
電動機極数
4P(電動機回転数1460min-1)
電気料金※3 14円/kWh
CO2排出係数※4 0.555kg-CO2/kWh

※1:電動機効率を90%として算出
※2:シロッコファンとの比較とした
※3:業務用電力契約を想定
※4:温対法における温室効果ガス排出量算定省令より

スムーズな流れをつくる両吸込構造[DP型]

ダブルプラグファン空調機は、ダブルプラグファンとインレットコーンを使用し、流体力学的に抵抗が少ないスムーズな両吸込構造を実現。また、効果的にプラグファンガイドを装着することで、効率の良い吹出が可能となりました。これら全体バランスの追求により、平均効率65%のプラグファンに対し、ダブルプラグファンでは仕様風量選定平均効率*75%を達成。10%の効率アップを実現しました。

*2006~2008年度 当社製造実績より算出

カップリング直結方式採用[DP型]

長軸モータが必須だった直結両吸込構造において、ダブルプラグファン空調機は、カップリング直結方式を採用。ベルトレス化により伝達ロスをなくし軸動力を低減。ベルト交換の手間や材料費などのメンテナンスコストが不要です。

04.細部への技術のこだわりが完成度をさらに高め、省エネ性、環境性、信頼性を向上

低騒音かつ高効率化を実現するエアフォイルブレードを採用

ダブルプラグファンおよびプラグファンは、ファンブレードの一枚一枚を翼状のエアフォイル形状に成形加工したエアフォイルブレードを採用しています。この成形により、羽根間流路の空気が流線に沿ったスムーズな流れとなり、低騒音かつ高効率化を実現します。シロッコファンからの40年以上にわたるこの精密な成形へのこだわりは、長期にわたる使用のなかで、大きな効果を生み出します。

エアフォイルブレードの気流解析
曲げ板の気流解析

吐出効率を改善するプラグファンガイド

効率の高いプラグファンの性能をさらに引き出すために、ダブルプラグファンならびにプラグファン用に、専用吹出ファンガイド板を開発。最適形状を完成していますので、仕様に合わせてガイド板の選択ができます。

環境に優しい、エポキシ樹脂系静電粉体塗装

ダブルプラグファンやプラグファン、空調機内の塗装必要箇所は、エポキシ樹脂系静電粉体塗装を採用。焼付時の塗料融解粘度が高いので、一回の塗装で厚膜塗装が可能。しかも、塗料を回収して再利用できるため、産業廃棄物の削減に効果的です。さらに、乾式なので廃水による水質汚染がありません。また、有害な有機溶剤を使用していないので、大気汚染の原因となるVOCや半導体工場などで問題視されるアウトガスの発生が抑えられます。

送風機ランナは自社内製作。しかも仕様に合わせて最適化するオーダーメイドランナ方式

ダブルプラグファンおよびプラグファンは、自社内で設計・製作する体制を確立。しかも高効率運転実現のために、現場仕様ごとに風量と静圧に基づいて都度設計するオーダーメイドランナ方式を採用。仕様に合わせてひとつひとつ設計・製作します。これによりランニングコストに関わる軸動力を大幅に低減します。また、主要部品であるパネル、ファンガイドなどの製作、および各部位の塗装なども自社で行い、高いレベルでの品質の安定と、リードタイムの短縮を図っています。

ピーク動力でモータ選定が可能

ダブルプラグファンおよびプラグファンは、軸動力にピークがあり、それ以上の風量では動力が低下するリミットロード特性を有しています。そのため、モータ過負荷によるオーバーロードの心配がなく、ピーク動力に合わせたモータ電動機の選定が可能です。

メインフレームに防錆性能の高いステンレスを採用

防錆力を持つステンレス製メインフレームを採用することにより、湿度の高い空気調和機内での耐久性を向上しました。

機内冷却ロスを解消するモータ機外設置

モータを機外に設置する構造により、メンテナンス性の向上および、モータ発熱による機内冷却ロスを解消します。

製品一覧

ダブルプラグファン 水平型 DPH

DPH-5~80

中性能フィルタ+プレフィルタ[50Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~84,000

DPH-5~80

中性能フィルタ+プレフィルタ[60Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~84,000

DPH-5~80

自動巻取型フィルタ[50Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~84,000

DPH-5~80

自動巻取型フィルタ[60Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~84,000

ダブルプラグファン 垂直型 DPV

DPV-5~40

中性能フィルタ+プレフィルタ[50Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~40,200

DPV-5~40

中性能フィルタ+プレフィルタ[60Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~40,200

DPV-5~40

自動巻取型フィルタ[50Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~40,200

DPV-5~40

自動巻取型フィルタ[60Hz]
風量範囲(m3/h)
5,680~40,200

ピックアップコンテンツ