空気調和機(AHU)
構成部品
コイル

高い熱貫流率と少ない空気抵抗を実現した、冷却・加熱コイル。

特徴

あらゆるニーズに対応するメーカーならではの多彩な構成部品バリエーション

  • 高い熱貫流率と少ない空気抵抗
  • フィンには専用開発した特殊コーティング
  • 使用用途に応じてフィンピッチを自由に選択
  • フィン・コイル主管を銅、ステンレスで製作可能

 

高い熱貫流率と少ない空気抵抗を実現し、フィンは空調機用熱交換器専用に開発された特殊コーティングが施され、耐食性に優れたスリットフィンコイルです。使用用途に応じてフィンピッチを自由に選択でき、最適な省エネ設計が可能です。また、豊富な経験から特殊な仕様のコイルも設計・製作が可能です。とくに特殊雰囲気中で使用する場合のコイルとして、フィン・コイル主管を銅またはステンレスで製作することも可能です。

コイルの種別

一般型冷却加熱兼用コイル(Wコイル)

一般用の空調機用コイルとして開発された冷却加熱兼用コイルです。

コンパクト型用コイル(WTコイル)

コンパクト型空調機用に開発されたコイルです。

内面錫めっきコイル(カパテクト II コイル)

コイル主管内面を錫めっきで覆うことで、錫の持つ犠牲防食作用により、銅管を腐食から守ります。

蒸気用コイル(Sコイル)

能力変化による熱応用力を考慮したコイルです。

2重管蒸気コイル

フィンのある外管に内管を挿込んだ構造です。内管から外管に向けて蒸気が噴出します。外管内のドレンは、噴出した蒸気流によって、外側ヘッダに排水されます。

コイルの配列形式は、使用目的に合わせて選定します。下記に代表的な配列形式を示します。

コイルのフローは、主にHF(ハーフフロー)、SF(シングルフロー)、DF(ダブルフロー)、TF(トリプルフロー)で表されます。

ピックアップコンテンツ