目指しています!こんなところ

こんなところが強み!

“時代を代表する数々の建物へ空調機器を納めてきた”という実績

卓越した技術力とオーダーメイド生産に代表される柔軟な対応力に加え、1950年の会社創立以来日本を代表する数々の建物・施設等の空調機器を納めてきた実績そのものが、私たち新晃工業の強みです。
高層ビルやショッピングセンター、病院、劇場など、「え、こんなところに!」と思われる身近な施設で、しっかりと普段の生活や産業を支えています。ここでは、納入先となる施設を一部ご紹介します。

主な国内納入実績

関西
  • あべのハルカス
  • グランフロント大阪
  • 京都迎賓館
  • 京セラドーム
  • スーパーコンピュータ「京」(理化学研究所)
東海
  • JRセントラルタワーズ
  • 中部国際空港
  • ナゴヤドーム
  • 大名古屋ビルヂング
  • トヨタ自動車本社工場
関東
  • 東京スカイツリー
  • 東京国際空港
  • 東京駅
  • 東京都庁
  • 東京国立博物館

等全国に納入

主な海外納入実績

中国
  • 上海タワー
  • ザ・ペニンシュラ香港
タイ
  • マンダリンオリエンタル バンコック
  • アナンタラサイアムバンコク
シンガポール
  • マリーナベイサンズ
  • ラッフルズホテル
インド
  • タージマハル ホテル
  • ハイアットリージェンシー
UAE
  • ジュエルオブクリーク
  • ドバイワールドトレードセンター
オーストラリア
  • クラウンカジノ
  • シェラトン

等40カ国以上に納入

“トップメーカー”という競争力

セントラル空調機器の出荷台数で、新晃工業は国内においてシェアNo.1を誇っています。トップメーカーであるということ。長年にわたり数々の実績によって築きあげた地位とシェアが絶対的な信頼感を生み出し、今日の競争力につながっていると言っても過言ではありません。

出荷台数シェア

※日本空調冷凍工業会の空気調和機出荷台数の統計および当社の出荷台数よりシェアを算出しております。

“オーダーメイド”という独自の対応力

空気を調和し、コントロールするということ。言葉では簡単そうですが、実際は細かく緻密な対応が必要とされます。例えば劇場であれば低騒音であることが、病院では高清浄度が求められ、そして美術館などでは湿度、ホコリ、粉じんへの対応が不可欠です。私たちはオーダーメイドという生産方式により、独自の対応力を培ってきました。

“真似の出来ない技術力”という優位性

「SINKO テクニカルセンター」では、温度、湿度、清浄度、気流、そして空調機器が発する音や振動の全てを測定することが可能です。そんな高い技術力で環境負荷への対応など、新晃工業は日々研究開発を進め、セントラル空調機器メーカーのリーディングカンパニーとして日本の経済発展とともに成長してきました。最近ではさらに省エネルギー、節電ニーズへの対応を加速し、他社に真似の出来ない技術を核に優位性を発揮しています。